60代ご夫婦が自動車に搭乗中に追突され頸椎捻挫を負った事例

相談者 60代ご夫婦/職業 会社役員、主婦
後遺障害内容(傷害名)・部位 いずれも頸椎捻挫
後遺障害等級 なし
主な自覚症状 疼痛、圧痛、運動痛

【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】
ご主人様

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
傷害慰謝料 54万円 93万円 39万円
合計 54万円 93万円 39万円

【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】
奥様

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
傷害慰謝料 27万円 44万円 17万円
合計 27万円 44万円 17万円

依頼の経緯

ご夫婦で自動車に搭乗中に追突されたという事故で、事故7ヶ月経過後、治療も終了したあとのご相談でした。

結果

慰謝料について裁判基準で交渉し、その通りの示談となりました。

所感、争点(ポイント)

同居のご家族の自動車保険に弁護士費用特約がありましたので、それを使用することができました。よって、ご夫婦には金銭的な負担なく、正当な賠償額を得て頂くことができました。

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)