当初の保険会社の提示金額を大きく上回る判決を獲得できた事例

相談者 (10代)/職業 学生 
後遺障害内容(傷害名)・部位 右踵部~足部 皮膚剥脱創
後遺障害等級 12級13号
主な自覚症状 歩行時疼痛 植皮部知覚鈍麻

【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
後遺障害慰謝料 224万円 290万円 13,623,549円
後遺障害逸失利益 12,963,549円※①

※①訴訟により、逸失利益が下記のように認められました。

基礎年収 6,332,400万円(賃金センサス大学・大学院卒労働者全年齢平均賃金額)/労働能力喪失率(14%)/労働能力喪失期間(45年間 ※67歳まで)

依頼の経緯

土曜日に開催した無料相談会にお越し頂きました。後遺障害の認定について、ご自分で何度も異議申立等をされたうえで、訴訟にて決着を図りたいとのご希望でした。

結果

損害金額と過失割合(事故態様)が大きな争点でした。訴状に記載した当方の主張内容全てが認められた訳ではありませんが、当初の保険会社の提示金額を大きく上回る判決を獲得でき、無事送金がなされました。

所感、争点(ポイント)

訴訟により最終決着を図ることができ、依頼者様にも納得して頂くことができました。

太ももから足先の最新記事

解決事例の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)