左踵骨骨折 12級13号 60代女性 230万円増額した事例

相談者:60代女性

後遺障害内容:左踵骨骨折,外傷性頸部症候群

後遺障害等級:併合12級

【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】

賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分
損害合計額 160万円 約380万円 約220万円

依頼の経緯

毎月1回実施している当事務所の交通事故相談会にお越しいただき,ご依頼いただきました。

当事務所の活動

本件は,当事務所にご依頼いただく前に,ご本人で異議申し立ての手続きを経たうえ,既に後遺障害等級12級13号が認定されていました。

当事務所としては,既に認定された後遺障害等級12級が妥当な結果か,さらに上位等級の後遺障害が認定される可能性があるかについて検討いたしました。

医療記録を検討した結果,認定された後遺障害は妥当な等級であると考えたため,認定された後遺障害等級を前提として,相手方保険会社との示談交渉にあたりました。

ご依頼者様の年齢から,後遺障害逸失利益が何年間認められるかが争点になる可能性が高いと考えていましたが,保険会社が大きく争ってこなかったため,比較的早期に解決に至ることが出来ました。(担当江幡)

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)