頸椎捻挫 併合14級 50代女性 250万円獲得した事例

相談者:50代女性

後遺障害内容:頸椎捻挫,腰椎捻挫

後遺障害等級:併合14級

損害賠償金額:約250万円

依頼の経緯

事故後数カ月の段階で,今後の治療の方針や,手続きの流れについてご相談になりということで,毎月1回実施している当事務所の交通事故相談会にお越しになりました。相談担当弁護士の説明をお聞きになり,その日のうちにご依頼いただきました。

当事務所の活動

ご依頼いただいてから間もなく,保険会社から治療の打ち切りを迫られたため,当事務所の弁護士が,治療期間を延長する交渉にあたりました。

後遺障害等級認定申請は,当事務所にてサポートさせていただきました。実通院日数が比較的少なかったため,後遺障害等級14級に認定されるか非該当になるかが微妙な事案でしたが,医師に後遺障害診断書を丁寧にご作成いただいたこともあり,狙い通りの後遺障害等級14級が認定されました。

また,後遺障害認定後,保険会社との交渉の結果,治療費等の既払い金を除いて,約250万円の賠償金を獲得することができました。この金額は,裁判基準に近い金額であり,ご依頼者様にも満足していただけたものと思います。(担当江幡)

腰の最新記事

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)