外傷性頚部症候群 14級9号 40代男性 約270万円獲得した事例

相談者:40代男性)職業:会社
後遺障害内容(傷害名)・部位:外傷性頚部症候群、腰椎捻挫等
後遺障害等級:14級9号
主な自覚症状:首の痛み、左手指のしびれ

【当事務所の示談交渉サポート受けた結果】

賠償項目 示談交渉後
損害合計額 約270万円(治療費除く)

ご依頼の経緯

当事務所ホームページをご覧になってお問合せいただきました。相談にお越しいただいた際には既に後遺障害の結果が出ており,保険会社からの示談額の提示があったという段階でした。相談の内容としては,保険会社から示談された賠償額が妥当かどうかを聞きたいとのものでした。

結果

保険会社から提示された示談金額は,裁判基準の賠償額と比べると数十万円の差額があったため,当事務所でご依頼を受け,損害賠償額の交渉を行うことにしました。金額に相違のあった損害項目は慰謝料(傷害及び後遺障害)のみでしたが,交渉の結果,裁判基準に近い金額で早期に和解することができました。

所感,争点(ポイント)

既に後遺障害が認定されていたこともあり、受任から3週間程度で解決することができました。後遺障害が認定された場合、認定されていない事例と比べると,保険会社提示額と裁判基準の賠償額の間の差額が大きくなる傾向にあります。保険会社から提示された適正な賠償額かどうか、少しでも疑問に思うところがありましたら,示談する前に一度弁護士に相談することをお薦め致します。(弁護士江畑博之)

腰の最新記事

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)