交通事故の後遺障害等をテーマにした研究会に参加してきました。

交通事故の後遺障害等に関する研究会に参加しました。 弁護士 江幡 賢

8月17日(土)、18日(日)の二日間、東京で開催された、交通事故の後遺障害等をテーマにした研究会に参加してきました。

その二日間、東京は新潟以上に猛暑でしたが、それ以上に熱い講師の方々の熱心な講義が印象的でした。

長年後遺障害に取り組んで来られた専門家や、放射線科医師、医療コーディネーターの方々等から、貴重な講義を受けることができ、全国の保険実務や、最新の医療現場の情報について勉強することができました。

また、専門家の方から、腱反射テストや関節可動域測定法等の実技講習を受ける等、大変充実した二日間となりました。
日本全国から、交通事故事件に力を入れている弁護士の方々が、多数参加されていらっしゃいましたが、当事務所からは、弁護士2名、事務職員2名の合計4名で参加してきました。

当事務所では、弁護士のみならず、事務職員も含めた事務所全体で、交通事故事件に積極的に取り組んでおり、交通事故や後遺障害について、最新の情報を得るため、継続的に交通事故事件に関する研究会や勉強会等に参加しています。

今後も、研究会等で得た知識や情報を生かし、依頼者の皆様に、充実したリーガルサービスを提供できるよう心がけて参ります。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)