保険代理店様向け勉強会を開催しました 弁護士 五十嵐 勇

4月8日に,保険代理店様を対象とした,交通事故勉強会を開催しました。

平日お昼という時間帯にもかかわらず,20名以上の代理店様にご参加いただきました。
まず,私から,交通事故が発生してから解決するまでの全体像を講義させていただきました。

交通事故が発生した場合の損害は,大きく分けて人身損害(人損)と物的損害(物損)とがあります。

被害者の方がケガをされた場合は治療や後遺障害の申請を経て,物損の場合は車の修理等を経て,それぞれ相手方(保険会社)とのやり取りへと進んでいくわけですが,この一連の手続の中で,弁護士がどのような活動をしているのかということをご理解いただけたかと思います。

次に,小林塁弁護士からいわゆる「赤い本」の基準の内容について,講義させていただきました。

実務では非常に重要なツールとなっている「赤い本」ですが,その内容は非常に細かく,そして専門的です。

実務上特に問題となることが多い部分をピックアップし,保険代理店様が知っておくと役に立つと思われる情報をご紹介致しました。

 講義の後の質疑応答では,参加者の方々からご質問を頂戴しましたが,代理店様が気にされているポイントや,日常の業務でお客様からよく相談されること等,我々にとっても興味深いお話しをお伺いすることができました。

 勉強会終了後にご記入いただいたアンケートでは,多くの方に大変高い評価をいただきました。ご好評につき,勉強会第二弾も開催できればと考えています。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)