新潟県内の交通事故の傾向 弁護士 江幡 賢

朝晩に吹く涼しい風が,夏の終わりと秋の訪れを感じさせる季節になってきました。

今回は,新潟県内の交通事故の傾向についてご紹介します。

①重大事故率が多い

政府の統計等によると,過去10年間,全国では,全事故のうち重大事故(重傷事故+死亡事故)の割合が7%~8%の割合であるのに比べ,新潟県内の重大事故の割合は,11%~13%なのだそうです。

新潟県内の重大事故の割合は,全国の約1・5倍ということになります。

②死亡事故の秋における発生割合が高い

また,平成21年~平成24年の新潟県内で発生する交通事故の死亡事故を季節別にみると,新潟では,死亡事故の秋における発生率が高いそうです。
積雪の関係で,冬の重大事故が多いかと思っていましたが,意外な統計でした。

以上から,統計上,新潟は,全国に比べて重大事故率が1.5倍高く,秋の死亡事故が多いようです。

これから訪れる秋の季節,運転者の皆さんも,歩行者の皆さんも,くれぐれも交通事故にはお気を付けください。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)