警察への事故の届出について  弁護士 江畑博之












130.jpg


交通事故の被害者の中には、事故によって怪我を負ったにも関わらず、加害者からの要望により、警察には人身事故の届出ではなく、物損事故の届出を提出される方がいらっしゃいます。

加害者がこのような要望をしてくるのは、人身事故にしてしまった場合、加害者に刑事上の責任(自動車運転過失傷害等)や行政上の責任(違反点数等)が生じる可能性があるからです。

被害者の方も、事故当初は、多少の痛み等はあるが医療機関に診てもらうほどではないと思った、加害者の点数が引かれるのはかわいそうと思った等の理由で、加害者の要望に応じてしまうことがあります。


しかし、物損事故の届出をした後に症状が増悪して、医療機関に通院する必要が生じた場合、加害者の保険会社から、事故による怪我ではないとの理由で、治療費の支払いを断られる可能性があります。


このような場合、事故からそれほど時間が経過していないのであれば、警察に連絡をして、物損事故から人身事故に切り替えてもらうことも可能ですが、事故から長期間経過している場合には、怪我と事故との関連性が明らかでないことから、切り替えができないことがあります。


この点、加害者の保険会社の方から、物損事故のままであっても治療費等の支払いはきちんと行う旨約束され、そのとおり治療費を支払ってもらえることもあります。


この場合、治療費等の支払いについては特に心配しなくてもよいですが、後日、加害者と被害者との間で、事故態様に争いが生じた場合には別の問題が生じます。


実務では、事故態様によって過失割合がある程度決まってきますので、事故態様は最終的な損害額にも影響を及ぼします。


ドライブレコーダーや防犯カメラ等の客観的な証拠があれば別ですが、そのような証拠がない場合、警察が作成する実況見分調書や関係者の供述調書が事故態様を証明する重要な証拠となります。


実況見分調書とは、事故現場において、当事者や目撃者立ち会いのもと,警察官が事故当時の状況について検証を行い、その内容を記した書面です。


実況見分調書や関係者の供述調書は、事故態様を明らかにするために警察が作成するものでもあることから、事故態様について争いが生じた場合には重要な証拠となります。


ただ、これらの書面は、加害者の刑事上の責任について調査するために作成されるものであるため、刑事上の責任の問題が生じない物損事故においては作成されません。


そのため、物損事故の場合には、本人の供述しか証拠がないことが多く、示談交渉が難航することも少なくありません。


以上のようなことから、交通事故により怪我を負われた方については、加害者から物損事故にしてほしいとの要望を受けても、人身事故として届出をしておくことをお勧めいたします。

 



 

当事務所の弁護士が書いたコラムです。ぜひご覧下さい。

No コラムタイトル
新潟交通事故相談会を開催いたします。
4月14日に新潟交通事故相談会を開催しました
 3  7月14日に交通事故相談会を開催しました
交通事故の後遺障害等をテーマにした研究会に参加してきました
交通事故被害者救済に取り組む想い
適切な後遺障害等級獲得のために (小林)
椎間板ヘルニア入院手術しました(1) (スタッフ 小布山)
椎間板ヘルニア入院手術しました(2) (スタッフ 小布山)
新潟日報のコラムを執筆しました! (五十嵐)
10 接骨院・整骨院様向け交通事故勉強会を開催しました (江幡 賢)
11 高次脳機能障害についての研修に参加しました (小林)
12 新潟県での交通事故の多い交差点ランキング (五十嵐)
13 保険代理店様向け勉強会(第1回)を開催しました (五十嵐)
14 自転車事故への備え (江畑 博之
15 自動車の色と事故率 (江畑 博之
16 日本サッカー協会4級審判員の資格を取得しました! (五十嵐)
17 自転車に乗る場合も交通ルールを守りましょう (五十嵐)
18 裁判をした場合にかかる期間 (五十嵐)
19 交通事故無料相談会(8月1日)を開催しました! (五十嵐)
20 新潟県内の交通事故の傾向 (江幡  賢
21 交通事故無料相談会(9月5日)を開催しました! (五十嵐)
22 【平成26年版】新潟県で交通事故の多い交差点ランキング (五十嵐)
23 保険代理店様向け勉強会(第2回)を開催しました (五十嵐)
24 交通事故無料相談会(10月3日)を開催しました! (五十嵐)
25 新潟市立葛塚小学校へ行ってきました! (五十嵐)
26 交通事故はどの時間帯に発生しやすいのか? (五十嵐)
27 交通事故無料相談会(11月14日)を開催しました! (五十嵐)
28 交通事故無料相談会(12月19日)を開催しました! (五十嵐)
29 今年を振り返って (小林)
30 カレーをスパイスから① (小林)
31 赤本基準?  (小林)
32 裁判になっていないので赤本基準の8割? (小林)
33 腰椎椎間板ヘルニア入院手術しました(3)~激動のリハビリ~ (スタッフ 小布山)
34 本年も宜しくお願い申し上げます  弁護士法人美咲総合法律税務事務所 職員一同
35 カレーをスパイスから②  (小林)
36 【2年連続】新潟県消防学校の講師を担当しました! (五十嵐)
37 警察への事故の届出について (江畑 博之
38 カレーをスパイスから③ (小林)
39 死亡慰謝料算定基準の改訂について (五十嵐)
40 傷害慰謝料算定基準(別表Ⅱ)の改訂について (五十嵐)
41 今週末お花見に行くなら (小林)
42 体脂肪率を気にする (五十嵐)
43 保険代理店様向けセミナーを開催しました!  (五十嵐)
44 素因減額の話 (五十嵐)
45 潟東中学校へ行ってきました! (五十嵐)
46 足が攣らないために (五十嵐)
47 9月10日交通事故相談会を開催します!(五十嵐)
48 【平成27年版】新潟県で交通事故の多い交差点ランキング(五十嵐)
49 雪! (五十嵐)
50 【3年連続3回目】消防学校で講師を担当しました!(五十嵐)
51 保険代理店様向けコンプライアンスセミナーを開催しました (江幡 賢)
52 New York! ① (五十嵐)
53 New York!② (五十嵐)
54 後遺障害を負った被害者が交通事故とは別の原因により死亡した場合の影響(五十嵐
55 平成28年度 新潟県の交通事故発生状況について (江幡 賢
56 【平成27年度】平日昼間に交通量の多い一般道路ランキング(五十嵐)
57 BSNラジオに出ました!(五十嵐)
5 8 新潟県の死亡事故の特徴と,事故防止のポイントについて(江幡 賢)
5 9 海の家「王将茶屋」  (小林)
6 0 加重障害について  (五十嵐)
6 1 【3回目】BSNラジオに出ました! (五十嵐)
6 2 出張相談のご案内  (小林)
6 3 裁判所のIT化  (江幡 賢)
6 4 制限速度の引き上げと速度超過の取り締まり (江幡 賢)
6 5 裁判所のIT化・その2  (江幡 賢)
6 6 【平成28年度】新潟県で交通事故の多い交差点ランキング (五十嵐)
6 7 走行用前照灯とすれ違い用前照灯  (五十嵐)
6 8 高速道路におけるワイヤーロープ方式の防護柵設置について  (江幡 賢)

お気軽にお問合せ下さい

ImgTop16.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致しております。


※スケジュールの都合上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いておりますので予めご了承下さい。

●トップページ
●交通事故問題でお悩みの方へ
●ご相談・ご予約の流れ
●当事務所が選ばれる
6つの理由
●当事務所の理念
●当事務所の解決実績
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用

新潟市の交通事故被害者の方の相談料・着手金0円 025‐288‐0170
推薦者の声
詳しくはこちら
お客様の声
詳しくはこちら

Contents Menu

事務所概要
  

〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号

アクセスはこちら
Access Map
当事務所のリンク集
法律・税務のことなら 弁護士法人宮本総合法律税務事務所
交通事故賠償金のことなら 新潟 交通事故被害者相談

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


ImgLS3_3-thumb-240x240-18.jpg

 

fts_logo.jpg

Google+
弁護士法人 宮本総合法律財務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
電話 025-288-0170
FAX 025-288-0172