体脂肪率を気にする  弁護士 五十嵐勇

趣味でサッカーをしていて,5月から社会人リーグが始まります。

去年も社会人リーグでサッカーをしたのですが,苦い思い出がありまして。

5月に開幕するなると,体の準備を冬の間にしなければなりません。
それにもかかわらず,寒さに弱い私は冬季の運動をさぼっていたのです。

すると,偶然乗った体脂肪計に,体脂肪率が18%と表示されたのです(平成27年2月時点)。

肥満ではないのですが,やはり健全ではありませんし,運動できる体には程遠いものです。

去年はその体脂肪を知ってからというものの,徐々に運動を始めたのですが,やはり体が動いてくれず,7月くらいになってようやく体が動くようになってきた,という体たらくでした。

そんな反省を踏まえ,今年は体脂肪率をなんとか良い状態を維持しようと,昨年の10月頃からジムに通いはじめ,食事にもより注意を払うようになりました。

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督曰く,理想は10%で,12%以上はダメとのこと。1桁台じゃなくていいんですね!

ネットでざっと検索したところも,同様のことが言われているようなので,私もこれに従うこととします(アスリートじゃないけど)。

昨年の秋にジムへ行き始めたころは,ちゃんと運動をしていた時期だったため,11.3%でした。これを如何にして10%にし,キープをするのかという点が課題です。

体重を減らすには「消費カロリーより摂取カロリーを減らせばいいんだ!」と,20キロくらいのダイエットに成功したある弁護士が言っていたので,その方法を採用しました。具体的には,朝と昼を多めに食べて,夜は食事をとらず,運動後にプロテインを飲む,という具合です。

また消費カロリーを増やすため,筋トレとランニングをしました。毎日運動する時間をとるのは無理なので,週1~3回くらいのペースです。

そして,今年3月に体脂肪率を測ってみると・・・なんと10.3%になっているじゃありませんか(4月も同値をキープ中)。

体脂肪率だけは日本代表です。とてもいい感じです。

とはいえ,体脂肪率を減らしても,サッカーはうまくならないので,ちゃんと練習しないといけないなと思います。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)