足が攣らないために (弁護士 五十嵐)

サッカーをやっていまして,夏場は毎週のように週末になると社会人リーグの試合があります。
去年はあまり無かったことなのですが,今年になって後半15分くらいになると足が攣るようになりました。1試合フルで出れないのです。
これが意外と悩むものでして,体は全然元気で,疲労感など無いにもかかわらず,ふくらはぎが攣ってしまうんですよね。
練習不足・筋力不足などが原因なのかもしれませんが,いくら練習で走る距離を長くしたりしても改善されませんし,試合に出させてもらうためには改善に急を要するものですから,以下の対策をとりました。

漢方薬に頼る

これは友達から紹介されたものです。
「芍薬甘草湯」というものが効くらしいです。
各会社から似たようなものが販売されていて,近くの薬局などで手に入ります。
私は「コムレケア」という小林製薬のものを使いました。
試合が午前中にある場合には,朝食後に1回服用し,試合の直前にも服用しました(3時間くらい間隔をあけました)。

キネシオに頼る

足が攣る人の対策をインターネットで調べていると,テーピングを挙げている人がかなりいましたので,半信半疑やってみることにしました。
本当はふくらはぎにつけるカーフタイツを買おうとしていたのですが,上述した漢方薬を紹介してくれた友達曰く「あんまり効果ないかな」とのこと。テーピングにしてみました(こっちの方が安いですし)。
これも薬局でテープを購入し,YouTubeでみつけたキネシオテーピングの貼り方の動画を観ながら自分で貼りました(1人でもできます)。
腓腹筋をケアするもので,ふくらはぎの形に沿って貼る感じです。

水分をとる

簡単なようで意外と忘れちゃう,水分です。
ちゃんと朝から水分を意識してとります。
試合中もちゃんと気づいたら飲みます(夏だとグラウンド脇に置いてあるボトルが熱くなっているので,ちょっと飲みたくないのです)。

坂道ダッシュする

地味ですが,やはり必要なのは練習です。
ジムだとダッシュができないので,近所の河川敷で坂道になっているところをダッシュします。
陸上部時代を思い出します。
夜の真っ暗な中でダッシュするので,すれ違った人にちょっと驚かれたりしますが。

結果

前の試合ではちゃんと足が攣ることなく,ちゃんと1試合出れました!
どれが効果があったのかよくわかりませんが,対策をとれば何とかなることがわかったのでうれしいです。
同様の悩みをもっている方はあまりいないかもしれませんが,何かのご参考までに。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)