膝靭帯損傷について

膝靭帯損傷とは

靭帯は,ゴム紐のような組織で,ピンと張った状態で骨と骨とを繋ぎ,関節を安定させる役割があります。
膝には,内側側副靭帯,外側側副靭帯,前十字靭帯,後十字靭帯の4つの靭帯があり,それぞれが,左右前後に骨がずれないよう固定しています。
靭帯損傷と聞くと,スポーツ選手のケガとしてよく耳にしますが,交通事故でも膝に強い力がかかったことが原因で靭帯損傷のケガを負う方が多くいらっしゃいます。


膝靭帯損傷の種類

内側側副靭帯損傷
膝の外側から大きな力が加わったときや捻ったときに,内側側副靭帯の損傷が生じます。

外側側副靭帯損傷
膝の外側に位置する靭帯ですが,これを損傷する場合はあまりありませんが,他の靭帯損傷と共に生じたり,後に腓骨神経麻痺等を合併することもあります。

前十字靭帯損傷
膝をひねった場合などに損傷が生じます。

後十字靭帯損傷
自動車乗車中の交通事故で膝を全面に強打した場合に生じることがあります。この場合,膝蓋骨骨折などを伴うことが多くあります。膝の痛みや腫れが少ないという特徴があります。


検査方法

徒手検査
医師が膝関節の動きを徒手で動かし,動揺性を確認します。

MRI
検査
MRI検査により靭帯の損傷や断裂の有無を確認することができ,半月板損傷などの他の損傷の合併の有無を検査します。

ストレスXP
後遺障害の認定に当たっては,症状固定時にストレスXPの画像により動揺性を裏付けることが必要です。


考えられる後遺障害

常時固定装具を装着する必要がある 第8級  
時々固定装具を装着する必要がある 第10級11号
重激な労働に限って固定装具を装着する必要がある 第12級7号    
疼痛を残す(神経症状) 第12級or第14級       

お気軽にお問合せ下さい

ImgTop16.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致しております。


※スケジュールの都合上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いておりますので予めご了承下さい。

●トップページ
●交通事故問題でお悩みの方へ
●ご相談・ご予約の流れ
●当事務所が選ばれる
6つの理由
●当事務所の理念
●当事務所の解決実績
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用

新潟市の交通事故被害者の方の相談料・着手金0円 025‐288‐0170
推薦者の声
詳しくはこちら
お客様の声
詳しくはこちら

Contents Menu

事務所概要
  

〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号

アクセスはこちら
Access Map
当事務所のリンク集
法律・税務のことなら 弁護士法人宮本総合法律税務事務所
交通事故賠償金のことなら 新潟 交通事故被害者相談

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


ImgLS3_3-thumb-240x240-18.jpg

 

fts_logo.jpg

Google+
弁護士法人 宮本総合法律財務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
電話 025-288-0170
FAX 025-288-0172