大腿転子部骨折について

 

大腿骨転子部骨折とは


 大腿骨の上部の部分(ふとももの骨と骨盤との間の部分,脚の付け根の部分)は,骨頭,頚部,転子部の3つ部位で構成されます。転子部は,この内一番下部にある太くでっぱりのある部分のことです。かかる部位を骨折した場合に大腿骨転子部骨折といいます。

 大腿骨頚部骨折と同様に,高齢者に多い症状です。

IMG_0028.JPG

 

検査方法

 XP撮影で診断します。

 

治療方法

 手術により固定具を使用することが一般的で,人工骨頭置換術が選択されることはないとされています。骨折のタイプにより,DHS,エンダーピン,ガンマネイル等,どの固定具を用いるのかが選択されます。

 

考えられる後遺障害

 可動域制限が伴えば,機能障害として10級11号や4分の3以下になった場合には「1下肢の3大関節中の1関節の機能に障害を残すもの」として第12級7号が認定される可能性があります。

 また,骨折部位が変形したまま癒合し,脚の長さに違いが生じた場合,5cmの違いは第8級5号,3cm以上は10級7号,1cm以上であれば13級8号に認定される可能性があり得ます。

 

お気軽にお問合せ下さい

ImgTop16.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致しております。


※スケジュールの都合上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いておりますので予めご了承下さい。

●トップページ
●交通事故問題でお悩みの方へ
●ご相談・ご予約の流れ
●当事務所が選ばれる
6つの理由
●当事務所の理念
●当事務所の解決実績
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用

新潟市の交通事故被害者の方の相談料・着手金0円 025‐288‐0170
推薦者の声
詳しくはこちら
お客様の声
詳しくはこちら

Contents Menu

事務所概要
  

〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号

アクセスはこちら
Access Map
当事務所のリンク集
法律・税務のことなら 弁護士法人宮本総合法律税務事務所
交通事故賠償金のことなら 新潟 交通事故被害者相談

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


ImgLS3_3-thumb-240x240-18.jpg

 

fts_logo.jpg

Google+
弁護士法人 宮本総合法律財務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
電話 025-288-0170
FAX 025-288-0172