骨盤〜股関節〜大股

70代男性 第7級5号「同一系列」が争点となった事例

1 ご依頼の経緯 横断歩道を歩行中に,直進してきた車両に衝突され,骨盤骨骨折や尿道損傷等の重傷を負ったという事故でした。被害者のご家族が弊事務所のホームページをご覧になり,ご依頼いただきました。 2 弊事務所の活動内容 後遺障害認定のサポート 被害者の方が膀胱の損傷により人口膀胱(ストーマ)を造設する手術が行われていました。そこで,担当の医師の先生にお手紙を送るなど,適切な後遺障害が認定さ
続きを読む >>

多発肋骨骨折,骨盤骨折等 14級9号60代男性 300万円以上の賠償金を獲得した事例

相談者:(60代男性) 職業:会社員 後遺障害内容(傷害名)・部位:多発肋骨骨折、骨盤骨折等 後遺障害等級:14級9号 主な自覚症状:骨折後の胸痛、股関節痛、臀部痛 【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】 賠償項目 示談交渉前 示談交渉後 増額分 損害合計額 約185万円 約305万円 約120万円 ご依頼の経
続きを読む >>

逸失利益を認めてもらい、相手方の当初の回答より、200万円程度増額することができた事例

相談者 (50代)/職業 会社員 後遺障害内容(傷害名)・部位 右寛骨臼骨折 左脛骨高原骨折 右大腿挫創 後遺障害等級 併合12級 主な自覚症状 殿部痛 30分くらいの歩行で痛み出現 椅子に5分以上座っていられない 走れない 正座不可 しゃがめない 【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】 賠償項目 示談
続きを読む >>

小学生が成長に伴う後遺障害が残る可能性がある事故にあった事例

相談者 小学生 後遺障害内容(傷害名)・部位 右大腿骨骨幹部骨折 【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】 賠償項目 示談交渉結果 付添看護料 254,000円 傷害慰謝料 924,000円 将来治療費 8,659円 その他 67,442円 合計額 1,254,101円
続きを読む >>

訴訟手続きをすることによって、赤本基準に近い金額を獲得した事例

相談者 (40代女性) 後遺障害内容(傷害名)・部位 右寛骨臼骨折 右下腿挫創 後遺障害等級 12級7号 主な自覚症状 右股関節痛 下腿痛の残存 歩行障害 【当事務所の示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い】 賠償項目 示談交渉前 裁判和解後 増額分 損害合計額 2,592,800円 1200万円
続きを読む >>

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)