• HOME
  • 賠償金額決定の3基準

賠償金額決定の3基準

IMG_0239.jpg

賠償金の算出方法は1つの基準ではない事をご存知ですか?
保険会社は最も低い基準で示談金の提案をしているケースが多いです。これは皆様があまり知らない真実です。


損害賠償金額の決定には以下の3つの基準があります。
1.自賠責保険の基準
2.任意保険の基準

3.裁判の基準

 

適正な補償を受けるためにも、この3つの基準は十分理解しておきましょう。以下では各基準についてそれぞれご説明を致します。

自賠責保険の基準

自賠責保険は、車を所有する際に全ての方が加入する必要がある保険になります。自賠責保険の適用は人身事故のみですが、自賠責保険はあくまで被害者の最低補償を目的として作られた保険です。そのため自賠責保険の基準を使って賠償額を計算すると3つの基準の中で最も低額になります。

 

任意保険の基準

任意保険は、自賠責保険とは異なり加入義務はない保険になります。自賠責保険では対象外である物損事故にも適応することが可能です。任意保険の基準は一般的に自賠責保険よりも高いですが、裁判所の基準よりも低額になります。

 

裁判の基準

裁判の基準とは、過去の判例を踏まえ裁判所と弁護士会が作成した基準になります。裁判の基準で賠償金を計算した場合、ほとんどの場合で自賠責保険の基準や任意保険の基準を元に計算した金額よりも高額になります。


「問題が長引くのは嫌だから早く終わらせたい」「専門家の保険会社が言うことだから正しいのではないか」というお気持ちをお持ちの方もいらっしゃいますが、すぐに示談には応じず、まずは弁護士に相談していただき、適正な賠償金を把握することが交通事故問題の解決において重要です。


交通事故の被害者がこのような基準があることをご存知でないケースがほとんどなので、
保険会社は賠償金は少しでも安くしようと賠償金が低くなる基準で計算をすることが多いです。しかし、交通事故後は病院への通院や、これまで通りに仕事ができないなど、何かとお金が必要になることが多いです。

 

このような状況になった場合にも適正な賠償金を貰っておけば生活の支えになります。適正な賠償金を得るためにも、まずは専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

当事務所では、交通事故のご相談は無料でお受けしております。まずはお気軽にご相談くださいませ。

お気軽にお問合せ下さい

ImgTop16.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致しております。


※スケジュールの都合上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いておりますので予めご了承下さい。

●トップページ
●交通事故問題でお悩みの方へ
●ご相談・ご予約の流れ
●当事務所が選ばれる
6つの理由
●当事務所の理念
●当事務所の解決実績
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用

新潟市の交通事故被害者の方の相談料・着手金0円 025‐288‐0170
推薦者の声
詳しくはこちら
お客様の声
詳しくはこちら

Contents Menu

事務所概要
  

〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目
8番15号

アクセスはこちら
Access Map
当事務所のリンク集
法律・税務のことなら 弁護士法人宮本総合法律税務事務所
交通事故賠償金のことなら 新潟 交通事故被害者相談

対応地域 -新潟県全体-

下越地域

新潟市、新発田市、村上市、燕市、五泉市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡―聖籠町、岩船郡―関川村・粟島浦村、西蒲原郡―弥彦村、東蒲原郡―阿賀町

中越地域

加茂市、三条市、長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、南蒲原郡―田上町、三島郡―出雲崎町、南魚沼郡―湯沢町、中魚沼郡―津南町 、刈羽郡―刈羽村 

上越地域

上越市、糸魚川市、妙高市 

佐渡市


ImgLS3_3-thumb-240x240-18.jpg

 

fts_logo.jpg

Google+
弁護士法人 宮本総合法律財務事務所(旧:宮本総合法律税務事務所)
〒950-0954
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目8番15号
電話 025-288-0170
FAX 025-288-0172