• 弁護士紹介はこちら
  • 交通事故の相談実績1300件超、解決件数400件超! 経験豊富な5名の弁護士がお悩みを解決いたします!
    • 解決事例はこちら
    • お客様の声はこちら
  • 被害者の方のご負担を減らすため初回相談料・着手金0円
    弁護士費用はこちら
  • 適正な後遺障害認定のために、治療段階から全力でサポートいたします
    後遺障害についてはこちら
交通事故無料法律相談会
  • 10
  •    
  • 4月24
  • 美咲総合法律税務事務所相談室

おうちで交通事故の無料相談ができます!

事故直後から治療・交渉・申請等を行い賠償金獲得にいたるまでの手順

交通事故で適切な賠償を受け取るためには、事故に遭った直後から適切な対応をとることが必要です。

しかし、交通事故にお遭いになられる方は、初めて交通事故にお遭いになられることが多く、この適切な対処方法についてご存知でない方がほとんどです。
そのため、適切な賠償を獲得することは、交通事故の交渉のプロでないと難しいのが現実です。

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)

ご加入の保険に「弁護士費用特約」は付いていますか?

いますぐ確認しましょう

ご加入の保険に弁護士費用特約が付いていれば、300万円まで保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。 ご存知ない方も多いですが、自動車保険に加入されている方の半数以上は弁護士費用特約を付けていると言われています。

弁護士費用特約というのは、自動車保険における特約の一つです。

相手方との交渉や戴判などにかかる弁護士費用を300万円まで保険で支払ってもらえるサービスです。 弁護士貴用特約を利用しても保険料は増額しませんので、利用することのデメリットは基本的にありません。弁護士費用特約を利用して依頼する弁護士はご自身で遍ぶことができます。 あなたに責任がない事故はもちろん、あなたに責任がある事故でも利用できます。

  • 弁護士費用特約がついている方 弁護士費用の負担なく弁護士に依頼できます 詳しくはこちら
  • 弁護士費用特約がついていない方 当事務所の安心の料金体系をご覧ください 詳しくはこちら

当事務所が選ばれる6つの理由

  • 1 解決件数 300件以上の豊富な解決実績! 詳しくはこちら
  • 2 完全成功報酬制相談料・着手金0円! 詳しくはこちら
  • 3 事故直後から相談可能 詳しくはこちら
  • 4 後遺障害の等級認定をサポート 詳しくはこちら
  • 5 保険会社との顧問契約が無い被害者専門の事務所 詳しくはこちら
  • 6 医療機関等の外部ネットワーク 詳しくはこちら

 

このサイトをご覧いただいている方は、主に新潟で交通事故の被害者として、損害賠償請求や保険会社との交渉などについて有益な知識を得たい、あるいは新潟の弁護士に交通事故の相談してみようか、それなら新潟のどの弁護士に交通事故の依頼したらいいか、などお考えの新潟在住方が多いかと思います。


昔は、新潟のみならず、全国的に弁護士の世界では広告自体が禁止されておりましたし、そもそもインターネットなどの環境もありませんでしたので、知人の紹介や法律相談センターの紹介などで新潟の弁護士に交通事故の依頼するということが大半だったと思います。

 

最近では、新潟だけでなく、全国的に弁護士が広告を出すことが可能になり、インターネットの爆発的な普及と相まって、弁護士事務所がインターネットによる広告を掲載する等し、積極的に情報を発信するようになりました。そして、新潟に住みながら、東京や大阪といった大都市にある法律事務所のホームページや広告を目にするようになりました。その結果、新潟において交通事故の被害に遭われた方が、このような広告を目にし、新潟県外の事務所へ交通事故の依頼することがあるとも聞いております。

 

しかし、交通事故の案件、特に高度の後遺症や死亡事故などのケースでは、案件が深刻であるため、解決のためには何度も詳しい打ち合わせをすることが必要です。東京などの新潟からの遠隔地の事務所に交通事故の依頼した場合、新潟県外の事務所に足を運んだり、新潟県外の弁護士から来てもらう場合にも、交通費や日当などのコストがかさむことになります。交通事故の症状がそれほど重篤でない場合でも、地元新潟の医療機関や関連する機関などの情報を把握していることは、交通事故の適切な損害賠償を受けるために重要なことですが、新潟県外の遠隔地の事務所ではなかなか把握できないところです。

 

さらに現場の状況や周辺環境を直に知っているかどうかということが重要になる場合もあります。たとえば、新潟での積雪時の交通事故などは、実際に雪国での生活体験や雪道での運転の経験がないと理解することが困難ではないかと思います。

また一方で、新潟から離れた東京等で交通事故を専門的に対応している事務所の中には、交通事故の後遺症の等級の獲得や医療の専門家との連携など、新潟などの地方の一般の事務所では対応できないメリットがあるところもあります。

 

当事務所は、新潟に所在しておりますが、交通事故の後遺症等級獲得の高度の知識・ノウハウを有する地元新潟の専門家や機関とのネットワークを構築しており、複雑な案件について高度の交通事故の後遺症獲得のため地元新潟の専門家の力を借りたり、レントゲン等の画像診断等も対応できる体制が整っています。それら専門家は新潟県外の方もいらっしゃいますが、新潟に所在する事務所が持つ新潟における体制を基盤として、必要な範囲で連携しており、それにより複合的なきめ細かい対応ができるのではないかと考えています。

 

また、事務所が新潟市にありますので、新潟市での交通事故の打ち合わせにおいでいただくにも、こちらから伺ったり新潟の裁判所での交通事故の手続きに関与するにも、新潟の依頼者の方々にとって利便であると思います。

 

交通事故やその賠償に関連して、新潟県在住の方々の個人事業の確定申告を行ったり、新潟県在住の方が方の財産の管理や相続に絡んだ問題の処理も派生的に生じてくる場合もありますし、新潟での交通事故を刑事事件として処理する警察との対応なども必要となる場合もあります。

 

新潟県に拠点を構える当事務所は新潟に基盤を置き、上記のような交通事故の対応も十分できる体制が整っており、さらに弁護士5名が在籍して、それぞれ交通事故の専門的なセミナーに出席したり、全国的に活躍されている専門家や機関と連携して、情報交換等も行いながら、その知見を生かして事件に取り組んでおります。

 

このような新潟市の法律事務所ならではの点をご理解いただき、交通事故の依頼先を選択される場合の参考にしていただければと思います。

お客様の声

  • ネットでサイトを見る限り信頼出来そうな事務所だと思い、ご相談させていただきました。以前「交通事故に強い」と書いてあった別の弁護士事務所へも相談に行ったのですが、事務員も先生も比べ物にならないくらいひどくてガッカリしたのですが、美咲事務所の皆様は最初から良かったのですぐおまかせしようと決めました。
  • 江畑博之先生はじめ、ミサキ事務所の皆様の親切丁寧な対応に感謝いたします。今後の流れ、書類の書き方など解らない事だらけでしたが、皆様のお力添えのお陰をもちまして、満足のいく結果になりました事に感謝いたします。ありがとうございました。乱筆、申し訳ありません。

交通事故被害者トータルケアのための被害者救済ネットワーク

あおば社労士事務所
所長 斉藤吉弘先生

宮本先生の交通事故被害者の救済に懸ける思いは大変強いです!

>>>詳しくはコチラ

伊藤雅美社会保険労務士事務所
社労士 伊藤雅美先生

ひとりで悩まず、幅広い見識を持つプロに相談し司令塔になってもらって下さい

>>>詳しくはコチラ


高山ひまわり整骨院
 院長 高山大祐先生 

交通事故の被害にあわれた方は、まず美咲事務所さんに相談することをおすすめします
>>>詳しくはコチラ

 

当事務所の事件処理方針

新潟の交通事故の被害は、その事故によって程度や態様、部位等、千差万別で、いろいろなケースがあると思います。

交通事故における死亡事故や高度の後遺症が残るような場合が最も深刻であること思いますが、それ以外の場合でも、交通事故の被害者や親族の方々にとって、心身ともに甚大な苦痛となることは言うまでもありません。

また、交通事故の被害による直接的な苦痛に加え、加害者や加害者側の関係者等からの不誠実な言動から苦痛が増幅されることも往々にして生ずることです。もちろん、経済的にも大きな支障を被ることが必至です。

交通事故の肉体的苦痛や傷害の治療は、医療等の力に頼ることが基本であり、弁護士は直接的にお力にはなるのは難しいわけですが、経済面はもちろん精神的な苦しみを少 しでも軽快するよう尽力したいと思っています。また、医療に関しましても、治療や医療機関に関しても許される範囲で情報提供など対応できるよう研鑚に励んでいくつもりです。

いずれにしましても、交通事故被害者の方々の多面的な被害の補償、解消のためできる限り尽力したいと思っています。

交通事故の被害者の方からじっくりお話を聞き、共感し、またそれを書面に反映させたり、加害者側にきちんと伝えていくことは妥当な賠償を実現するために必要不可欠な ことですが、これが少しでも交通事故被害者の精神的な苦痛を軽快することにもつながるのではないかとも考えており、人間的な信頼関係を尊重したおつきあいを心がけていきた いとも考えています。

ただ、交通事故被害者の権利実現とはいっても、当然、適法且つ適正に節度を以て行うべきものであり、度を越しますと、却って逆効果となる場合 もありますので、交通事故被害者の方からとはいえ、このような程度を越えた要請にはお応えできないこともご理解いただきたいと思います。

そのような観点も含めて、相互の信頼関係を基礎としていきたいと考えております。
後遺症認定が予想されるケースでは特に早い時期から関与させていただき、後遺症認定に向けて、適切な時期に適切な治療や検査等を受けていただき、治療実績、記録を残していただくことが重要です。

このようなサポートはある程度の専門的な知識、ノウハウが要求されるところであり、一般的な新潟の法律事務所において、このような交通事故のサポートは対応していないところも多いかと思いますが、新潟に拠点を構える当事務所では医師その他の分野の専門家とも連携し、早期段階から適切な対応やアドバイスをすることで交通事故後遺症認定について効果的なご支援ができる体制作りに心がけております。

交通事故の賠償額に着目すると、一般的には訴訟による解決が有利であるとは思われますので、交通事故の重大案件については特に、訴訟等による充実した解決を図るべく綿密且つ丹 念な活動を行っていきたいと思っていますが、各人のご意向に沿って、一定範囲の成果が得られるのであれば事案により示談による早期解決も視野に入れ、依頼者の方々のご意向を総合的に踏まえてトータルに最良の解決を実現できるよう努力したいと思っています。

また、交通事故に伴い、相続に関する法律的、税務的な問題や資産の管理、処理活用などの問題も生ずる場合もあると思いますが、当事務所は、そのような分野も含め、幅広い専門サービスが提供できますので、是非、新潟県に拠点を構える当事務所お気軽にお問い合わせ下さい。

当交通事故サイトについて

交通事故でお困りの方へ

この度は、弁護士法人美咲総合法律税務事務所の交通事故サイトをご覧いただきありがとうございます。弁護士法人美咲総合法律税務事務所が運営している当サイトでは、主に新潟県内にお住まいで、交通事故の被害に遭われた方などに向けて情報発信をしております。何かお困りのことがあれば、該当するページをご覧いただければ幸いです。

新潟県は車社会であり、どこへ行くにも車で移動します。一家に一台以上の車を所有されているご家庭も多いのではないでしょうか。車の保有割合が増加するに従い、交通量が増加し、交通事故の数も多く発生しております。特に、新潟市内を通る「新潟バイパス」は日本国内でも屈指の交通量があり、その主要インターチェンジの交差点付近では事故報告も後を絶ちません。とはいえ、自分が交通事故の被害に遭うということは、一生に何度もあるというわけではありません。そのため、交通事故に関して正確な情報を持ち合わせている方が少ないことが現状かと存じます。

直接交通事故の被害に遭ったことはないとしても、例えば、交通事故の被害に遭いそうになった、交通事故を起こしそうになったという「ヒヤリ・ハット」の経験をされたことがある方は多いかもしれません。

しかし、交通事故は、いくら自分が注意をしていても、相手の運転ミスなどによって、事故に巻き込まれてしまうこともあります。いつ、どこで交通事故の被害に遭うのかは誰にも予想できません。

交通事故について知りましょう

そこで、当サイトでは、交通事故の正確な情報をできる限り多くの方に、そして、ホームページという容易にアクセスできるツールを用いてお伝えしたいという想いから情報発信をしています。交通事故の情報を検索される方の中には、ご自身が被害に遭われたという方もいらっしゃると思いますが、そうではなく、例えば、ご自身のご家族のため、ご友人のため、同僚のためという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、医療機関や整骨院、その他関係機関にお勤めの方が、その情報収集のために検索されることもあろうかと思います。

そういった方にとっても、正確な情報をお伝えすることは非常に重要なことだと考えています。なぜなら、交通事故の被害に遭った方は、多くの不安を抱えることになるかと思います。ご友人などに相談したときに、我々の発信している情報が、解決の手掛かりになるかもしれないからです。過去に交通事故をご自身でご経験されている場合は、そのご経験を踏まえて交通事故の対応や保険会社への連絡内容、交渉の進め方などご存知の方もいらっしゃるかもしれません。しかし、多くの方はご自身が加入されている任意保険会社に対応を任せることが多く、そのときの知見が断片的なものになってしまう場合もございます。当サイトでは、過去に交通事故の経験がある方にも、そのときの経験を踏まえて、さらに正確な知識を確認してもらえればと考えております。

さらに、交通事故の被害にあって間もない方におかれましては、当サイトをご覧いただき、今後の必要な治療、検査のみならず、保険会社の担当者とどのように話をしていけばよいかなどの参考にしていただければと存じます。また、その上で、場合によっては弁護士と直接面談をして相談をしてみるということも選択肢の一つであることを知っていただければ幸いに存じます。

弁護士法人美咲総合法律税務事務所としては、当サイトの情報が、新潟県内にお住まいの一人でも多くの方々にとってお役にたち、また、何らかのご参考になれば幸いであると考えております。

事故直後の対応について

交通事故の被害に遭われた場合は、まず最寄りの警察署に連絡をしましょう。交通事故が発生した場合は、警察への報告義務があるためです。実際に交通事故に遭った場合には、突然の出来事でパニックになってしまったり、また、加害者への怒りの気持ち、同乗者への心配などから、警察への連絡が後回しになってしまう場合があります。このような感情は無理のないものかと存じます。しかしながら、まずは落ち着いて警察に連絡をすることを思い出していただければと存じます。このことは、事故の被害者であっても加害者であっても変わりはありません。世の中には、警察に対して交通事故が発生したことを報告していないケースもありうるとは思います。

しかし、かりに、交通事故から数日経ってから身体に痛みが出たり、実は車両に損傷があることがわかった場合に、交通事故を証明する客観的な資料がないということもありえます。そうすると、加害者が加入する任意保険会社のみならず、被害者が加入する任意保険会社等からも、治療費などの適切な補償を受けることができないという場合がありえます。交通事故から数日経ってから症状がでることなどありえないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、いわゆるむち打ち症などの場合、事故から数日経ってから症状が発生することもありうるのです。また、事故直後は興奮状態にあったために痛みなどを全く感じなかったものの、数時間経過してから身体の異変を感じる場合もございます。

さらには、交通事故から時間が経過してから事故のことを思い出そうとしても、事故当時の正確な状況を再現することができない場合もあります。「あのときちゃんと警察に報告をしておけばよかった」等と後悔をされぬよう、めんどうであっても適切に報告することが重要です。

そして、交通事故に遭ったときは、可能な限り早めに病院等の医療機関を受診されることをお勧めします。上述したように、交通事故直後は痛みを感じない場合もあります。また、仕事や何らかの予定が入っていて、すぐに医療機関へ向かうことができない場合もあろうかと思います。しかし、医療機関への受診を後回しにしてしまうと、場合によっては、交通事故と受傷との因果関係を保険会社等が否定する場合もありうるのです。また、ご自身が思っているよりも重症であるということも考えられます。かりに治療の開始が遅くなってしまえば、早期に治療を開始した場合に比べて、治癒が遅くなることもありえます。場合によっては、後遺障害として症状が残存するというケースも考えられるのです。交通事故発生後に、何らかの症状があっても全く受診をされない場合、そのまま症状が悪化してから病院に行っても、事故との関連性が不明になってしまいます。

もちろん、医療機関を受診した場合には、その症状を正確に説明してください。中には、簡単に説明してしまう方もいらっしゃるのですが、そうすると、カルテなどの医療記録にその症状がきちんと記録されず、保険会社から治療費の支払いを拒絶される場合もありえます。また、医師も、患者さんからの正確な情報提供がなければ、適切な治療方針の判断ができなくなってしまいます。必要な検査を受け、適切な治療を受けましょう。ご自身の判断で症状と交通事故は関係ないと思われている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、それが医学的に交通事故と関係があるかどうかは、医師から判断してもらいましょう。後から「実はこういう症状があります」と言っても、それが交通事故と関係がある症状かどうか、医師にも判断ができない場合も考えられます。

弁護士への相談

交通事故の被害にあって、治療を継続していると、加害者が加入する任意保険会社から治療の経過や症状についての問い合わせがあったり、治療の終了時期などについて協議をしなければならない場面がございます。このような協議や交渉は、多くの方にとってストレスになります。保険会社は自社の利益を考えなければならず、なるべく支出は減らしたいと考えるのが自然です。そのため、治療期間もできる限り早く打ち切ろうという姿勢を見せて、

交通事故の被害者の方に対して治療を終わらせるよう働きかけてくることがあります。

当然、保険会社の損害サービスセンターの担当者は、交通事故や保険、医療に関する知識を持ち合わせたプロですから、交渉には慣れていますし、情報量の格差もあります。そのため、被害者の方は、本意ではないにもかかわらず保険会社からの提案を受け入れるなどして、通院を止めてしまうケースがあります。早く交通事故のことから解放されたいというストレスもあるでしょう。そして、相手の保険会社から提示された低い賠償額のまま示談してしまうケースも非常に多く見受けられます。

ぜひ、弁護士法人美咲総合法律税務事務所の弁護士に交通事故対応等についてご相談ください。

弁護士は、被害者の方の段階、つまり交通事故直後なのか、治療中なのか、保険会社から提示があった段階なのかなどに応じて、適切にアドバイス、サポートいたします。交通事故の慣れない手続きで困っている方の不安を少しでも解消できればと考えておりますし、アドバイスもできます。

弁護士法人美咲総合法律税務事務所は、これまで多くの新潟県内にお住まいの交通事故でお困りの方をサポートしてまいりました。当サイトをご覧いただき、皆様の交通事故の問題が大きくなる前に弁護士法人美咲総合法律税務事務所にご相談ください。

弁護士法人美咲総合法律税務事務所に交通事故のご相談をされる場合は、まずは025-288-0170にお気軽にお電話ください。

弁護士・スタッフ一同、交通事故被害者の皆様の問題を解決するために尽力させていただきます。

アクセスマップ