7日14日の日曜日に交通事故相談会を開催しました。

7月14日の日曜日に交通事故相談会を開催しました。 弁護士 江畑 博之

7月14日の日曜日に交通事故相談会を開催しました。これまでの相談会に引き続き、今回もたくさんの方々から事前予約の電話を頂き、当日も大変充実した相談会になりました

交通事故によるケガについては、各被害者によって重軽傷と差はありますが、抱えている悩みは軽傷だからと言って決して軽いものではありません。例えばむち打ち(頸椎捻挫)と言っても、職種によっては仕事に支障が生じ、働くことにも困難なことが少なくありません。

また、治療を続けようにも仕事が終わってからでは病院やクリニックの受付時間に間に合わないので通院できず、これ以上の治療は続けられないということで症状が治まっていないにもかかわらず途中で治療を断念する方も数多くいます。

我々は交通事故の被害者の方々が適正な賠償を受けられるように、また正当に後遺症の認定を受けられるように、法律家としてサポートをさせてただくのが第一の使命と考えておりますが、被害者の方々にとっては、まずは事故による肉体的精神的苦痛の緩和、早期の改善が一番の希望だと思いますので、治療段階から関与させていただき、可能な限りそのようなご要望にも対応できるよう有益な情報の提供や様々なご支援をさせていただき、またご相談にも乗らせていただきたいと考えております。

交通事故に遭われた方の中で、どのような小さな悩みでも悩まれている人がいらっしゃいましたら、是非我々に気軽にご相談下さい。次回の相談会は9月8日(日)ですが、相談会ではなくても交通事故に関する相談は弁護士が無料で応じますので、お電話下さい。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)