【平成27年度】平日昼間に交通量の多い一般道路ランキング(五十嵐)

平成29年6月6日,国土交通省が,「平成 27年度 全国道路・街路交通情勢調査 一般交通量調査結果の概要について」を公表しました。

これは,全国の高速道路や一般道路などの交通量等を調査したものですが,そのうち「平日昼間12時間交通量のランキング」において,新潟市内の道路がランクインしました。

新潟市のみをピックアップすると以下の通りです

※引用:http://www.mlit.go.jp/common/001187536.pdf

順位 H27交通量(台/12h) 観測地点名 路線名
103,616 新潟市中央区紫竹山6丁目 一般国道8号
85,478 新潟市東区紫竹6丁目 一般国道7号
68,860 新潟市西区立仏 一般国道116号

数字だけみてもピンときませんね。

2位の紫竹山6丁目は,弁天ICのあたりかと思われます。たしかに交通量は多い印象です。ちなみに弁天ICの交差点は,平成26年度事故の多い交差点ランキングで第4位にランクインしています。

私がやや意外に感じたのは第7位の西区の立仏です。竹尾IC付近の方が多いかと思いましたが,立仏付近は企業の物流センターがあって高速道路にも直接アクセスできるため交通量が多いのでしょうか。

普段自分が何気なく走っている道路が実は全国的に交通量が多いのだなと思うと,なんとも興味深いものです(弁護士五十嵐)。

弁護士コラムの最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)