弁護士に示談交渉を依頼し保険会社からの賠償金提示を増額させた50代男性の事例

相談者 50代男性/職業
後遺障害内容(傷害名)・部位 頸椎捻挫

依頼の経緯

保険会社から賠償額の提示があった後、当事務所に賠償額が妥当かどうかご相談頂きました。

結果

相談者での交渉段階では傷害慰謝料の提示額は任意保険基準でしたが、交渉により、いわゆる赤い本基準に増額しました。

また、相談者からの指摘により、加害者の不誠実な対応等の事情を踏まえ、慰謝料は赤い本(裁判基準)の5%増額が認められました。

The following two tabs change content below.

江畑  博之

昭和56年新潟県燕市生まれ。平成14年新潟大学工学部化学システム工学科へ入学。卒業後、平成18年東北大学法科大学院入学する。司法試験に合格後は最高裁判所司法研修所へ入所し弁護士登録後、当事務所へ入所する。交通事故被害者が適切な賠償額を得られるよう日々、尽力している。

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)