後遺障害申請をサポートし、14級9号を獲得した事例

相談者50代男性
傷病名
:外傷性頸部症候群
等級:14級9号

依頼の経緯

当事務所の交通事故 HP をご覧になってご相談にいらした方でした。

当事務所の活動

ご依頼いただいたときにはまだ治療中の段階でした。治療終了後、申請資料をそろえていると、医師が治癒(治った)と記載している診断書があることが分かりました。
経験上、治
癒の記載のある診断書は、後遺障害非該当の理由とされることがありましたので、この点について、医師に記載を訂正してもらいました。

その後、後遺障害の申請をし、無事14級9号に認定されました。

担当弁護士の所感

当事務所は交通事故の取り扱い件数が多いため、どういった理由で非該当となるかと言ったことも経験上わかる場合があり、そういった場合には、事案ごとに個別の対応が必要になります。

後遺障害の申請に不安がある場合には、是非当事務所にご相談ください(担当弁護士 小林塁)。

                                    掲載日2023年7月25日

The following two tabs change content below.
小林 塁

小林 塁

小林 塁

最新記事 by 小林 塁 (全て見る)

解決事例の最新記事

首の最新記事

どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 025-288-0170 ご予約受付時間 平日9:30〜18:00 相談時間 平日9:30〜18:00(土・日・祝日応相談)